下呂市馬瀬[岐阜]

魚付き保全林と清流馬瀬川

日本一美味しい村・美しい村づくり

「美味しい」と高く評価される馬瀬川の鮎。
その理由は、地域住民が鮎の美味しさを守っていることにあります。
1940年代から長年にわたり組織的に鮎の放流や管理を行うとともに、川の清掃活動や周囲の森林を「魚付保全林」に指定するなどのボランティアを精力的に行っています。鮎の味を守るために、努力を惜しまない住民がこの地にはいます。

Maze Gero-shi

地域の食

鮎の塩焼き鮎の塩焼き

姿が美しく美味しい鮎は調理方法の種類も多く、日本の和食メニューには欠かせない食材です。中でも馬瀬川の鮎は、日本各地の鮎を集めた「鮎の味比べコンテスト」でグランプリ受賞実績もあり、その美味しさは折り紙つきです。特に炭火での「塩焼き」が絶賛されています。

More Info

(左)ほう葉寿司、(右)川魚料理(左)ほう葉寿司、(右)川魚料理

馬瀬地域には、山村の豊かな食文化を堪能できる料理が数多くあります。寿司ご飯を「朴の木」の葉で包んだ「ほう葉寿司」や渓流魚料理、麦麹を原料とする手作り味噌、「かぶら」などの地元産の野菜を用いた漬物など、いずれも是非とも味わいたい料理ばかりです。

景観

景観ポイント景観ポイント

里山ミュージアム里山ミュージアム

「馬瀬里山ミュージアム」は、NPO「日本で最も美しい村」連合に加盟している馬瀬地域の景観保全のモデル地区です。地域住民が選んだ美しい景観スポット「馬瀬十景」の数河地区や惣島八幡神社付近では、清流や魚の生息環境を守る森林、水田、神社、寺等が一望でき、心に残る山里風景が広がっています。

体験

清流馬瀬川火ぶり漁清流馬瀬川火ぶり漁

里山体験里山体験

夜の馬瀬川で篝火や松明を用いて、鮎を網に追い込み捕える伝統漁法の「火ぶり漁」を眺めながら、幻想的な雰囲気の中で味わう鮎の塩焼きは格別の美味しさがあります。美しい景観を眺めながら「里山ミュージアム」を巡るウォーキングは、地元の人たちとの心温まる会話も楽しめるひと時です。

周遊ルート

清流馬瀬川清流馬瀬川

温泉入浴施設温泉入浴施設

馬瀬地域までは、高山市からJR高山線(電車)で約1時間、下呂駅(下呂温泉)から車で30分ほど。また、郡上市八幡町からは車で約1時間です。各地から途中下車、日帰りや宿泊(温泉浴ホテル、旅館)で馬瀬地域を堪能することができます。

DOWN
LOAD

Story Book

Story Book (英語)

ストーリーを持った周遊プランを提案するカタログ「StoryBook」をPDFデータでダウンロードいただけます。[PDF/7MB]

Download