イメージ画像

十勝地域の旬の野菜を収穫して、畑でいただく!ガイド付き農場ピクニック体験

地域:十勝 / 北海道

「いただきます!」
日本では、この挨拶を食事の前にしてから、料理を食べはじめます。
今回「いただきます」と挨拶するのは、なんと畑の中!
自分で野菜を収穫して、その場で新鮮なまま食べる、十勝地域ならではの農場ピクニック体験をご紹介します。

北海道の十勝地域は日本最大級の食糧基地

農場ピクニック体験ができるのは、日本の北部に位置する北海道の十勝地域です。
どこまでも続く広大な平野。空を見上げれば、「十勝晴れ」と呼ばれる青空が広がることも多く、その景色を前にすると「わぁ〜すごい!」という言葉が思わず出てきます。

イメージ画像

そんな十勝地域は「食」の宝庫でもあるそうです。
カロリーベースの食糧自給率はなんと1100%(農林水産省統計平成25年食料自給率)を誇り、まさに日本最大級の食糧基地と言っても過言ではありませんね。

イメージ画像

じゃがいも、菜の花、とうきび、小麦、豆、トウモロコシなど季節によっていろいろな収穫物があるので、いつ行っても新鮮な野菜が待っています。
ただし、冬の北海道は日本で一番寒いエリア。野菜の収穫はお休みなので要注意ですよ。

畑ガイドと一緒にピクニック

イメージ画像

十勝地域では、ガイドとともに畑に訪れ食と農業を学び、その場で獲れたての新鮮な野菜などを味わう「畑ガイドツアー」が人気です。
海外にも広大な畑はあるかもしれませんが、ガイドがいるツアーはとっておきの体験になるかもしれませんよ。

フリップを使って、収穫方法を丁寧に教えてもらえるのでとても勉強になりました。

イメージ画像

今回はトウモロコシ畑を探検!
大人の背丈以上に伸びた草原を歩く体験は、まるで迷路みたいで楽しかったです。

イメージ画像

「あっ、このトウモロコシ美味しそう!」
と、おしゃべりしながら、畑の中を歩くのはとっても貴重な体験でした。

旬な野菜を、そのまま畑でいただきます!

さらに嬉しいのが、旬の作物を収穫したあとは、その場でガイドが調理した料理を食べることもできるんです。

イメージ画像

プレートに乗せて「いただきます!」
青空の下で食べる、収穫したばかりのトウモロコシは、とっても甘くて美味しい!

イメージ画像

お腹も心も満たされ、思わず笑みが溢れてしまいます。
この地に来たら、ぜひ十勝地域の自然の恵みを存分に味わってみてください。
家族やパートナーなど、みんなで体験すればとっておきの思い出になると思いますよ。

お問い合わせ先

イメージ画像 イメージ画像
名前十勝観光連盟
TEL0155-22-1370
URL http://www.tokachibare.jp/