豪雪が織りなす食と美の極み ‒ 雪国とおかまち

地域:
イメージ画像

毎年山沿いで3〜4メートル、市街地でも2メートル前後の雪が積もり、1年の半分を雪で覆われる世界一の豪雪地・十日町市。日本最古の国宝である火焔型土器に象徴される美しき里山文化の始まりは、約5千年以上前にさかのぼります。豪雪地ならではの郷土食を、古来より育まれてきた里山文化の歴史を紐解きながら味わうことができます。

詳細はこちら

PICK UP-Instagram-