イメージ画像

豊かな自然と伝統に触れる。日本の美しい村「馬瀬地域」で山里体験

地域:

将来に残したい日本の原風景を眺めたり、昔ながらの風習を体験したり… そんな旅ができるのが、岐阜県の下呂市馬瀬地域。 地図上で見ると、ほぼ日本の中心部に位置するこのエリアは、敷地面積の約95%を山林が占める、人口1200人ほどの山村です。

イメージ画像

近くには日本三名泉の1つ「下呂温泉」などの観光地もありますが、1つ山を越えた先にある馬瀬地域は、のんびりとした時間が流れている緑豊かな場所。 今回は、そんな馬瀬地域でできる「体験」をご紹介します。

西村集落の憩いの場で花餅づくり

イメージ画像

美しい棚田が広がる、西村集落「美輝の里」。 このエリアで収穫されるお米「馬瀬ひかり」は、「平成の名水百選」に選定されている清流・馬瀬川流域の上質な水を使い、減農薬の基準を守り育てているそうです。

イメージ画像

そんなお米を原料にして作られているのが、正月などのお祝いの日に彩りを添える縁起物「花餅」。馬瀬を含む飛騨エリアに古くから伝わる飾り物です。 紅白餅を花に見立て、もみじなどの枝に小さくちぎったお餅をつけて飾られます。

イメージ画像

本当のお花みたいでカワイイ! 馬瀬地域のアクティビティの拠点「フィッシングセンター水辺の館」や「彦ちゃんハウス」など、西村集落にある施設で実際に作ることもできます。

イメージ画像

他にも、季節によっては、「馬瀬ひかり」の稲作体験や、トマト狩りなどの農業体験なども。馬瀬地域の自然の恵みを肌で感じる、とっておきの体験ができますよ。

下呂市馬瀬地域の風習を体験

イメージ画像

自然豊かな農村風景や、伝統を大切にする人々の暮らしを体感できるのが、馬瀬の魅力の1つ。 「里山ミュージアム」では様々な体験プログラムが開催されており、地元住民の民家でご飯を一緒に食べたり交流したり、薪を斧で割ったり。日本の山村の風習を感じられる体験は、都会や海外から来た観光客にも人気があるそうです。

イメージ画像

「里山ミュージアム」を一望できる温泉でリラックスタイム

馬瀬地域の風習をいろいろ体感したあとは、温泉に入ってリラックス! ホテル美輝の温泉施設「スパー美輝」は飛騨最大級のお風呂が自慢。露天風呂や箱蒸し、釜風呂、気泡浴、ミストサウナなど15種類のお風呂が楽しめます。

イメージ画像

街全体を野外博物館に見立て「里山ミュージアム」と呼んでいる下呂市馬瀬地域。 高台にある露天風呂からは、その絶景が広がり、夜には満点の星空も眺めることができます。 昔から変わらない山村の暮らしに想いを馳せながら、都会では味わえないとっておきの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ先

イメージ画像 イメージ画像
名前馬瀬地方自然公園づくり委員会
URL http://www.maze-shizenkouen.jp