イメージ画像

尾道から発信するせとうちの食の魅力

地域:

新鮮な魚介、太陽をいっぱい浴びて育つ柑橘類など、尾道の特産は、中山間部、沿岸部、そして島しょ部へと続く豊かな自然環境によって育まれてきました。魚の旨味を引き出し保存性を高める調味料「酢」は、北前船で運ばれた米から造られました。また、豪商の間で広まった庭園や茶室のある別荘「茶園」は、茶席として今に受け継がれています。

イメージ画像

「地域の食」柑橘

瀬戸内の気候は温暖で日照時間が長く、柑橘の栽培に適していたため、海風が吹き陽光降り注ぐ斜面全体を使った柑橘類の栽培が盛んになりました。日本遺産「村上海賊」が海外から持ち帰ったとされる品種を栽培。「耕して天に昇る」山頂まで切り開いた柑橘畑の景観は、開拓の往時を偲ばせてくれます。

イメージ画像

「地域の食」LOG

宿泊施設、レストラン、ショップが併設された複合施設「LOG(ログ)」は、千光寺近くのアパートをリノベーションして再生。レストランでは、生産者の顔が見える食材をたっぷり使ったメニューが人気です。地元の野菜や瀬戸内の新鮮な魚介類を味わえるイベントや、暦を大切にする昔ながらの暮らしを体験できるワークショップも開催しています。

イメージ画像

「体験」中世からの箱庭都市

「中世からの箱庭都市」と呼ばれる尾道市は、寺社仏閣が立ち並ぶ歴史的景観に、市民の暮らしが自然と溶け込んでいます。文豪志賀直哉が滞在した旧居や、名匠小津安二郎監督「東京物語」のロケ地は、名作のワンシーンとして今も変わらぬ景色を見せてくれています。

イメージ画像

「体験」サイクリング

尾道市と愛媛県今治市を結ぶ「しまなみ海道」。米国CNN「世界で最も素晴らしい7大サイクリングコース」の1つに選ばれました。「ONOMICHI U2」では、レンタサイクルと宿泊が可能。レストランで地元の食材を使ったランチやディナーも楽しめます。豪華客船guntu(ガンツウ)では、魚の買い付け体験や漁師との交流が魅力です。

お問い合わせ先

イメージ画像 イメージ画像
名前 LOG
URL https://l-og.jp/