イメージ画像

秋田の伝統料理「きりたんぽ」の誕生ストーリーと農家のお母さんのおもてなしに触れる!

地域:

全国有数の米の生産地「秋田」の伝統料理「きりたんぽ」。その昔、狩りを生業とした「マタギ」が山ごもりした際に潰したお米と山鳥を鍋で煮込んで食べたことが起源ともいわれています。一家団欒の食事やおもてなし料理として代々受け継がれてきた歴史があり、各家の「おふくろの味」としてもこの地域に根付いています。

イメージ画像

「地域の食」きりたんぽ

肥沃な大館盆地で育んだお米をすり潰して秋田杉の串に巻きつけて炭火で焼き、大豆と米で作った味噌をつけて食べる「味噌付けたんぽ」や日本三大美味鶏として有名な比内地鶏のガラで出汁を取り、比内地鶏の肉や地場産の野菜を入れて煮る「きりたんぽ鍋」を堪能できます。

イメージ画像

「地域の食」比内地鶏の串焼

天然記念物の比内鶏を交配させ、ブロイラーの3倍以上の飼育期間をかけて育て上げた「比内地鶏」、畑のキャビアと呼ばれる「とんぶり」、比内地鶏の堆肥を活用した栄養たっぷりの「枝豆」など、この地ならではの食材が楽しめます。

イメージ画像

「景観」森吉山

日本の花百名山に指定され日本三大樹氷の一つでもある「森吉山」、火山活動により形成されたカルデラ湖で新緑や紅葉が楽しめる「十和田湖」、なつかしい日本の原風景が残る山々を走る「秋田内陸線」の車窓からの景色など、四季折々の自然美を感じることができます。

イメージ画像

「体験」きりたんぽづくり体験

農家のお母さんと一緒に作る「きりたんぽづくり体験」や季節に応じて米や果物の収穫体験などが楽しめます。農家民宿に宿泊すれば、農家のお母さんとのふれあいを通じて地域の食文化や、田舎の魅力に触れることができます。

イメージ画像

「周遊ルート」農家民泊で農家体験

「きりたんぽ」発祥の歴史を交流・体験しながら巡ってみませんか。農家民宿に宿泊しながら「きりたんぽづくり」や農業を体験、そして「マタギとの山歩き」を通じて「きりたんぽ」の起源に触れます。「マタギ文化」を知るうえで狩猟犬として活躍した「秋田犬」とのふれあいも欠かせません。

参考リンク
Let's MOFU MOFU AKITA!

お問い合わせ先

イメージ画像 イメージ画像
名前 一般社団法人秋田犬ツーリズム
URL http://www.letsmofumofuakita.jp

page top